スーパー歌舞伎 ヤマトタケル

お気に入り登録

作品詳細

伯父猿翁から受け継いだ澤瀉屋スピリットで猿之助が挑んだスーパー歌舞伎。
斬新な衣裳や音楽をはじめスピーディーなセリフと立ち廻り、大掛かりな宙乗り等、スペクタクル満載で観客を魅了するスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」を、四代目猿之助が襲名披露狂言として演じた舞台。初演時は小学生だった猿之助が当時憧れたという主人公・ヤマトタケルを演じ、歌舞伎初出演の中車と中車の長男・團子が初舞台を踏んだ話題の舞台。死して白鳥となり飛び立つ感動のフィナーレ、そして猿翁も登場するカーテンコールまでたっぷりとお届けする。

(2012年/平成24年6月・新橋演舞場)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8