作品詳細

江戸の三大祭といわれた山王祭の御神酒所で威勢のいい踊りが繰り広げられる。芸者の手古舞、くどき、木やり、曽我の仇討、獅子の狂い等、おどけと変化にとんだ常磐津舞踊。平成13年の8月「納涼歌舞伎」より勘九郎(十八世勘三郎)、三津五郎、橋之助(現・芝翫)、染五郎(現・幸四郎)、勘太郎(現・勘九郎)、七之助の鳶頭、福助、扇雀、孝太郎の芸者と、華やかな役者が勢揃いした一幕をお届けする。

(2001年/平成13年8月・歌舞伎座)

放送スケジュール

(C)松竹株式会社

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント