源平布引滝 実盛物語

お気に入り登録

作品詳細

平家に従いながら源氏に心を寄せる斎藤実盛が主人公。
木曽義賢の妻葵御前を預かった九郎助の家。平家方の斎藤実盛と瀬尾十郎が葵御前の産む子(後の木曽義仲)の検分にやってくる。困った九郎助夫婦は、孫の太郎吉が湖で拾った女の片腕を、葵御前の産み落とした赤子だと言って差し出す。すると、この腕に見覚えのある実盛が事情を語り始め…。仁左衛門の実盛、魁春の葵御前、彌十郎の瀬尾、千之助の太郎吉、秀太郎の小万で。

(2007年/平成19年4月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8