釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様

お気に入り登録

作品詳細

いつもはオフィスで仕事の鈴木建設社員が、羽目をはずした社員旅行で、われらがハマちゃんは一体、どんな活躍をするのか?一方、会長となったスーさんの悩みは、相変わらずの後継者問題。シリーズ初、鈴木建設社員旅行を描いた爆笑篇。派遣社員の波子、そして製薬会社の御曹司の大輔、境遇の違う二人の恋に、現代の格差社会の縮図も垣間見える。ヒロインの兄で地元の漁師・康平役には、大分県佐伯市出身の竹内力。ベテラン高田敏江が、娘の幸せを願う波子の母親を演じている。1988年にスタートした国民的人気シリーズの第21作目。

釣りと家族をこよなく愛する伝助。自分は健康だと自信を持っていたが、健康診断で赤信号が灯り、胃カメラを飲む事になった。しかし、注射も嫌いな伝助は、頑として検査に応じない。担当者であるミス総務部の派遣社員・河井波子は困り果てる。そんな伝助を説得すると約束したのは、波子に心を寄せている営業三課の高田大輔だった。果たして伝助の検査の結果やいかに?また、今回、鈴木建設では、波子の故郷でもある大分県へと社員旅行に行く事となり、営業三課の面々は、幹事の波子の引率で九州へと向かう。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8