この声なき叫び

お気に入り登録

作品詳細

社会の片隅に生きる若者を田村正和が力演した社会派ドラマ。母親殺しの嫌疑をかけられた聾者の青年。すべてが不利ななか、馴染みのホステスだけが彼の無実を信じて奔走する。

生まれながらに耳の不自由な佐々木晋一は、病弱な母親との生活を支える工員であった。不幸に閉ざされた晋一の心は、工員相手のバーに勤める石母田幸子に出会って、わずかに明るさを加えた。そんな晋一を誰よりも喜んだのは母の辰子であった。晋一が幸子から母の好物を買うようにともらった金で、ワカサギを買ったその日、辰子は白い汚物を吐いて死んだ。原因は晋一の与えた栄養剤の中にヒ素が入っていたのだ。晋一は母親殺しで逮捕された。たどたどしい言葉で、耳の聞こえない晋一に、訴えるすべはなく、同情を寄せる者もなかった。だが、幸子と聾学校長の館野や教師だけは晋一の無実を信じていた。

放送スケジュール

(C)1965松竹株式会社

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10