大怪獣東京に現わる

作品詳細

前代未聞!怪獣の出ない怪獣映画!

多産される怪獣映画の中に『怪獣が登場しない怪獣映画!?』として一石を投じたブラック・コメディ。「東京に現わる」というタイトルにもかかわらず、映画の舞台となるのは東京ではなく、福井県ののどかな三国町。その田舎町を舞台に、桃井かおり、本田博太郎、田口トモロヲ、竹内力など、豪華な出演者が勢揃いした怪作。

ある日、正体不明の大怪獣が、突如東京湾より出現し、日本に上陸した。これに伴い東京都内では火災事故が多発、都内では港区を始めとする7区に対して避難命令が発令された。自衛隊や在日米軍が出動したにもかかわらず、怪獣は府中、八王子を抜けて山梨県へと突入…。 そのころ、福井県坂井郡三国町に住む専業主婦・田所君枝(桃井かおり)はお茶の間でこの模様をワイドショーでも見るかのように眺めていたが、大怪獣が福井に進路を進め、さらに福岡に第二のカメ怪獣が出現すると、さあ大変!君枝も主婦仲間も町も大パニックに…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8