アニメ「漢化日記」#12(最終話)

作品詳細

中国のWEBアニメ業界を開拓した伝説のアニメ「十万个冷笑話」の制作スタッフたちによるWEBアニメ。なんでも漢化(オトコ化)する世界でオタク女子スー・モーティンの、神と妖怪との面白おかしい日常を描く。中国の動画共有サイト「bilibili」では10点満点9.8点という高評価を獲得。2期が2021年初めに配信されるも1期同様に裏切らない内容で高評価を獲得している。

【あらすじ】
21世紀にはバランスがとれていた人、神、妖の三界は人間社会の急速な発展によりバランスを崩し、人間の世界を知るために神と妖怪を人間界に送ることになった。主人公はオタク気質のオフィスウーマンで神と妖の間に生まれた人間、オタク女子スー・モーティン。突然両親に家を追い出され、住む家を探していた時、騙されて契約したのは、「賃貸契約書」でなく、「神妖界をサポートする労働契約書」だった!?契約によって、いろんな物が人の形(漢化〔オトコ化〕)して見えるようになってしまったスー・モーティンは、スマホで漢化(オトコ化)した神と猫の妖怪に出会い、3人は面白おかしく不条理な日常を送ることに…。

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10