オリオン星座

作品詳細

脱獄囚が戦友の妹の危機を救うため、悪人と闘って倒れる、ロマンと活劇の異色篇。

深夜の宿直室に電話のベルが鳴りひびく。刑務所の集団脱走約三十名。次から次へ通信網が拡張される。武装警官の出動。五郎と松吉は先ず農家に押入り服装を整えやっと東京に潜入することが出来た。五郎には戦死した戦友に頼まれた伝言が気にかかっていた。五郎がたずね当てたのは、もと子爵の御室家であった。その家の経済を支えているのは新興成金の須藤で、娘の泉は無理強いに三日後には須藤と結婚する日が迫っていた。「女中の千代を心から愛している、どうぞ千代を幸福にしてやってくれ」という遺言の責任を果した五郎には、またもや泉を結婚から救わなければならなかった。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10