韓国ミュージカル「エクスカリバー」

作品詳細

タイトル

韓国ミュージカル「エクスカリバー」

放送日時

7月9日(土) 午後7:30 - 午後10:15

本編尺

152分

製作国

韓国

製作年

2019年

音楽監督

『マタ・ハリ』『笑う男』を手掛けたEMKミュージカルカンパニーによるオリジナルミュージカル作品。『ジキル&ハイド』『スカーレット ピンパーネル』『南北戦争/The Civil War』などを作曲した作曲家フランク・ワイルドホーン、『マタ・ハリ』『デスノート』などの脚本家アイヴァン・メンチェル、『マタ・ハリ』『ジーザス・クライスト・スーパースター』などの演出家スティーブン・レインら、名作を生みだしているクリエイターたちが参加している。

中世ヨーロッパで発展した騎士道物語である“アーサー王伝説”を基にミュージカル化。時は6世紀の古代イギリス、暗黒の時代。サクソン族の侵入により乱れた時代に、自分が王族であるという事実を知らないまま育ったアーサーは、自分の運命を知り、岩に刺さった聖剣エクスカリバーを抜いて王に上り詰めていく。

主人公アーサー役には『ファントム』『フランケンシュタイン』などで安定の演技と歌で認められているKAI、『エリザベート』『モーツァルト!』などで活躍し、ミュージカル俳優として10年の活動歴を持つキム・ジュンス、人気ボーイズグループSEVENTEENのメインボーカル、ドギョムの3人が抜擢され、それぞれの魅力を盛り込んだ完璧なアーサーを表現した。今回は、その中からKAIが出演した回を放送する。 その他、ミュージカル界のライジングスターパク・ガンヒョン、『黄金の星』のシン・ヨンスク、劇団四季でも活動経験があり圧倒的な存在感のキム・ジュンヒョン、ブロードウェイから修行を積み、現在は韓国のミュージカル女優としての立場を固めているキム・ソヒャンらが出演している。本作は、世界レベルの公演が行われ、韓国の芸術文化全体を支えている世宗文化会館にて2019年に初演され、約12万人の動員を記録。オリジナルミュージカル作品の可能性を立証した。

(2019年6月15日~8月4日 韓国ソウル 世宗文化会館大ホール)

放送スケジュール

Book by Ivan Menchell, Music by Frank Wildhorn, Lyrics by Robin Lerner, Directed by Stephen Rayne, Produced by EMK Musical Company, Worldwide Stage Rights and Management by EMK International

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
9