學蘭歌劇『帝一の國』-大海帝祭-

作品詳細

ついに、この時が…! 學蘭歌劇『帝一の國』ライヴ開催!! 大海帝祭、開國!

古屋兎丸の漫画「帝一の國」(集英社ジャンプコミックス)を原作とし、“學蘭歌劇”と銘打って2014年4月に初の舞台化。その型破りで独特な世界観と強烈なインパクトで原作ファン舞台ファンのみならず、あらゆる層から注目を集め、翌年2015年7月には【第二章】「決戦のマイムマイム」、昨年2016年3月の【最終章】「血戦のラストダンス」を上演し、大ヒット満員御礼のなか、惜しまれつつその幕を閉じた。感動の【最終章】から約1年、主人公・赤場帝一役を務める木村 了を筆頭に、舞台三作品に出演したキャストが登場し、劇中でお送りしてきた楽曲をふんだんに盛り込んだ“大海帝祭(ライヴ)”という形式で帰ってきた!何が飛び出すかわからない學蘭歌劇『帝一の國』ワールドを、ご堪能あれ!

(2017年8月11日~8月13日 東京・日本青年館ホール)

放送スケジュール

(C)古屋兎丸/集英社

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8