學蘭歌劇 『帝一の國』

作品詳細

古屋兎丸原作の大人気漫画『帝一の國』が「學蘭歌劇」と銘打って舞台化!原作:古屋兎丸×脚本:喜安浩平×演出:小林顕作によって生まれた過剰で過激な学園政権闘争歌劇。木村了、入江甚儀、三津谷亮ほか実力派俳優たちが共演!

【あらすじ】
時は昭和。此処は日本の中枢に多くの優秀な人材を輩出している中高一貫の超名門男子校・海帝高校。此の学園の生徒会長に選ばれし者には将来政界のトップの座が約束されており、学内では日夜、会長選挙を巡る熾烈な勢力争いが繰り広げられるのであった――。やがては「日本の長」を夢見る主人公・赤場帝一(あかば・ていいち)は、その野望達成の一歩として会長選挙の裏で暗躍する。果たして選挙の行方や如何に!?

(2014年4月18日~5月6日 東京・パルコ劇場)※井上小百合出演回

放送スケジュール

(C)古屋兎丸/集英社

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8