M&Oplaysプロデュース「そして春になった」(松雪泰子・ソニン)

作品詳細

作・演出

岩松了作・演出の二人芝居。ある映画監督の妻と、その監督の愛人であった女優の回想がモノローグでつづられる愛憎劇。松雪泰子&ソニン、片桐はいり&瀧内公美という魅力的なキャスト2組で贈る舞台のうち、松雪泰子&ソニン版を放送。

【あらすじ】
映画監督の別荘は別荘地の林の中にあった。別荘の窓からは湖が見え、その岸辺には一本の木が立っている。監督の妻(松雪泰子)と愛人であった女優(ソニン)は、かつてこの別荘で互いを憎しみの目線でうかがいあったこともあった。いや、それは若い新しい愛人が監督につきっきりになった今でも憎しみの残骸となって二人に纏わりついてはいたのである。しかし、ある日、ある出来事がきっかけで二人の関係が変化していく…。

(2020年12月8日~12月13日 下北沢・本多劇場)

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント