舞台「おおきく振りかぶって」(2018年公演)

作品詳細

ひぐちアサの大人気野球漫画がキャラメルボックス作品を手掛けてきた成井豊の脚本・演出よりついに舞台化!主人公の三橋廉役を仮面ライダー俳優の西銘駿が演じるほか、捕手の阿部隆也役を『舞台「刀剣乱舞」義伝 暁の独眼竜』の猪野広樹が演じる。

【あらすじ】
祖父の経営する中高一貫校の中等部から県立西浦高校に進学した三橋廉。中学時代は野球部のエース投手であったが、チームメイトから「ヒイキでエースをやらせてもらっている」とうとまれ続けたため、極端に弱気で卑屈な性格になってしまった。暗い思い出をぬぐいきれないまま、野球への未練と共に放課後の野球グラウンドを眺めていると、新設されたばかりの硬式野球部の女性監督、百枝まりあから強引に入部させられてしまう。部員はわずか10人、全員1年生の中で、はからずもエースを任される三橋。三橋の秘めた力をいち早く見抜いた捕手・阿部隆也との出会い、あらたなチームメイトに支えられながら、エース三橋、そして西浦高校野球部の挑戦が始まる。
(2018年2月2日~2月12日 東京・サンシャイン劇場)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8