示談屋

作品詳細

1962年に関西テレビで放送された同名「示談屋」の映画化。哀れな男の半生をドキュメントに描く社会ドラマ。

広い東京の街で連日、悲惨な交通事故が繰り返されている。いづれも文明社会が生んだ皮肉な特産物だが、そこから示談屋すなわち、交通事故を示談にして双方から大金をだましとる卑劣な商売が現れてくる。笠原源吉はこの道で飯を食う血も涙もない示談屋だ。源吉は他人の不幸を喰いものにする示談屋というヤクザな商売に落ち込んだことが原因で、女房のはつには愛想をつかされて逃げられ、善良な息子も失ってしまい…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
9