お嬢さま捕物帖 恋の捕縄

作品詳細

旅の宿に突発した怪事件を泊まり合わせたお嬢さんが鮮やかに捌く明朗時代喜劇。

東海道五十三次旅道中を行く道中師すってん吉松。丁字屋という旅籠で吉松は井戸水で汗を流そうと階段を下りてくると、亭主に案内された客とすれ違いギョロリと振り向かれて慌てるが、勘の鋭さで今の客の懐を頭に描く。蚊帳の中で目を覚ました吉松は、さっきの客のいる部屋に忍び入り、蒲団の下から胴巻を手繰り寄せると、客の頭が枕からコロリと滑り落ちる。喉をかき切られてすでに事切れているのだ。吉松は思わず悲鳴をあげた。物音を聞いてかけ集まる宿屋の亭主や客たち。急を聞いてかけつけた宿場役人溝呂木が現場検視に部屋に入ると、蚊帳の中はもぬけの殻、死体消失!事件は新たな謎を生み…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10