劇場版「パタリロ!」

作品詳細

1978年の連載開始から40年以上も愛され続けているギャグ漫画として、シリーズ累計発行部数が2500万部を超える魔夜峰央原作の超人気作品「パタリロ!」。原作者自身も「実写化は不可能」と語っていたコミックが、2016年に2.5次元ミュージカル化された際は、奇想天外なストーリーやパタリロに扮した加藤諒のキャスティング、美少年・実力派俳優たちの出演などが大きな話題となった。それから3年、今度はその圧倒的な世界観と面白さが映画となって繰り広げられる!舞台のアナログ感と、映像化ならではのVFXが融合して、“見たことはあるけど、観たことのない”パタリロ!ワールドが展開。

物語は、常春の国マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール8世が、側近のタマネギ部隊を引き連れて大英帝国にやってくるところから始まる。パタリロの前に現れたのは、滞在中のボディガードを任命されたMI6の諜報員ジャック・バンコラン少佐と、密着取材のために近づいてきた謎の美少年記者マライヒ。分かりやすく命を狙われているパタリロの予測不能な言動と意外に鋭い洞察力、そしてバンコランとマライヒの愛憎を中心に、ベタでシュールで今の時代では「やりすぎなんじゃない?」という過激なストーリーが展開。やがて舞台はパタリロの戴冠式が行われるマリネラ王国、銀河系宇宙空間、埼玉県春日部、バンコランの過去へタイムスリップなど、時空を超えて縦横無尽に駆けめぐる。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
11