東海道は兇状旅

作品詳細

タイトル

東海道は兇状旅

放送日時
本編尺

79分

製作国

日本

製作年

1950年

監督
脚色

やくざの世界を描いて比類ない秘田余四郎の原作を映画化。藤田進が、郷愁と思い出の恋を胸に秘めた風天なやくざ「義介」を演じ、岸旗江が鐵火で、情にはもろい義介の恋人役を演じる。そして、相馬千惠子が、義介の思い出の恋人に扮する。

弟分の万次から斬りつけられて、それが親分竹鼻竹次郎のお世津欲しさの差金と知って、あまりの沒義道に怒った義介は、折からの料亭"おせつ"にあった竹鼻をおびき出し殺してしまった。お世津は安城へだけは行ってくれるなと云う、安城は義介にとって懐かしい故郷であり、今も忘れ得ない恋しい女、雪枝がいる。義介の気持ちを知っているだけにお世津の心に一抹の不安が残る…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
11