照る日くもる日(後篇)

作品詳細

タイトル

照る日くもる日(後篇)

放送日時
本編尺

95分

製作国

製作年

1954年

監督
原作
脚本

倒幕派と暗殺団との戦いの渦に巻き込まれる青年を描く時代劇後篇。加納一派、白雲堂、年尾等は、それぞれ目的の為京へ入った。京の街は倒幕運動の本拠地である。西郷吉之助始め勤王の志士達は、必死の探索の末、加納等の隠れ家をつきとめる。白雲堂は、加納派の大庭を捕えて偽廻状を書かせ、糺の森へ加納一派を誘い出す手筈をととのえたが折も折、手下の源次が加納からすって来た印篭から、加納八郎こそ年尾の実父なることが解ったのだった。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
11