照る日くもる日(前篇)

作品詳細

タイトル

照る日くもる日(前篇)

放送日時
本編尺

87分

製作国

製作年

1954年

監督
原作
脚本

嵐寛寿郎、大河内傳次郎共演の本格時代劇、勤王浪士暗殺団が江戸に暗躍する!倒幕派と暗殺団との戦いの渦に巻き込まれる青年を描く時代劇前篇。

嘉永六年、江戸では徳川幕府を覆し新しい日本を築こうとする勤王の志士と、これに対抗する幕府の暗殺団の間で、連日死闘を繰り返していた。細木年尾と岩村妙は隣同志に住み恋仲だったが、父親は相反する主義の為、共に犠牲となった。倒幕派の急先鋒、白雲堂から父の最期を聞かされた年尾は彼らの運動に挺身する。暗殺団の主領、加納八郎の屋敷へ乗り込んでみると、折しも加納の息子と妙が無理強いの祝言中だった…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
11