真昼の誘拐

作品詳細

作品名
タイトル

真昼の誘拐

放送日時
本編尺

64分

製作国

日本

製作年

1961年

監督
原作
脚本

藤原審爾の『真夏の誘拐』を「警察日記 ブタ箱は満員」の青山民雄が脚色、「大人と子供のあいの子だい」の若杉光夫が監督したサスペンスドラマ。撮影も「大人と子供のあいの子だい」の井上莞。

学生ともヤクザともつかない若者たちが、喫茶店の薄暗いボックスで、金儲けの相談をしていた。金持ちの家の子を誘拐し、探してきてやったように、その子を送り届けてやれば、五万円ぐらいはくれる家の当てがある、といったのはチイ公だ。悪だくみの最中、モト子という女が姿を消したのに誰も気づかず…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント