男はつらいよ 寅次郎子守唄

作品詳細

タイトル

男はつらいよ 寅次郎子守唄

放送日時
本編尺

105分

製作国

日本

製作年

1974年

原作・脚本・監督
脚本

旅先で見知らぬ男に押しつけられた赤ん坊を背負った寅さんが帰ってきて「とらや」の面々は、オムツやミルクの用意で大パニック。しばらくして、父親が赤ん坊を引き取りにやってきて事は一件落着するが、赤ん坊が熱を出した際、お世話になった看護士の京子に寅さんが惚れてしまったことから、毎度の騒動が持ち上がる。シリーズ第14作。

博が工場で手のケガをしたところへ、寅さんが戻って来てひと騒動となる。やがて旅に出た寅さんは、佐賀県の呼子で、女房に逃げられた男から赤ん坊を押し付けられ、呑まず食わずのまま柴又へ帰る。赤ちゃんが高熱を出すが、とらや一家が恐れていたのは、寅さんが美人看護士の木谷京子と会ってしまうことだった…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント