人形佐七捕物帖 鮮血の乳房

作品詳細

タイトル

人形佐七捕物帖 鮮血の乳房

放送日時
本編尺

80分

製作国

製作年

1959年

原作

四人の美女の守り袋を狙って起こる謎の殺人事件を、ご存じ佐七が胸のすく十手さばきで解決する!

小舟に身をひそめて商売をしていた舟饅頭お冬が、客の武士に乳房を匕首で刺され死んでいた。人形佐七は、子分の辰と豆を従え、現場に急ぎ、聞き込みを始める。お冬は、泉州堺の生れであることくらいしか分らなかったが、死体の守り袋の紐が切られてあり、お冬がその紐をしっかりと握っていたことが、佐七は気にかかった。祭りの日、佐七は女スリを追っていく途中、不気味な男の死体にぶつかった。この男は与兵衛といい、十七年前、泉州堺で回船問屋をしていた渡海屋の一番番頭だったが、渡海屋が抜け荷をやっていたことが発覚、島に流されていたのだった。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10