衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

ミュージカル「ブラック メリーポピンズ」(2016年公演)

  • チェック
本編尺:126分
製作年:2016年

脚本:ソ・ユンミ
その他:ソ・ユンミ
音楽:ソ・ユンミ
演出:鈴木裕美
出演:中川翔子 小西遼生 良知真次 上山竜治 一路真輝


脚本・演出・音楽・ステージング、全て一人の女性「ソ・ユンミ」によって生み出された異色作。そのマルチな才能が発揮された韓国初演は、小劇場オリジナルミュージカルでありながら、『ウィキッド』『ラ・マンチャの男』『シカゴ』などの大型ミュージカルと肩を並べ、その年の韓国の公演ランキングトップ10に入る人気作となり、韓国に“ブラック メリーポピンズ シンドローム”を巻き起こした。
そして、2014年7月、演出・鈴木裕美の手により、全く新たな命を吹き込まれ、日本初演が上演された。日本版初演はチケット完売、「2014年ミュージカル・ベスト10」第9位を獲得するなど、各所で高い評価を獲得。今回放送する2016年5月の再演版では、今作品が初舞台となる中川翔子がヒロイン・アンナ役を演じる。そして、ハンス(小西遼生)、ヨナス(良知真次)、ヘルマン(上山竜治)彼らの家庭教師メリー(一路真輝)という日本版オリジナルキャストが続投し、新たな “ブラック メリーポピンズ シンドローム”を捲き起こした。

<ストーリー>
1920年代初頭、ドイツの著名な心理学者グラチェン・シュワルツ博士の豪邸で火事が起こり、博士の遺体もろとも、すべてが燃え尽きた。全身に火傷を負いながら、猛火の中から博士の4人の養子達、 ハンス、ヘルマン、ヨナス、アンナを救い出した家庭教師メリー・シュミット。しかし、翌日メリーは失踪。 子供たちは誰一人その悲惨な出来事を覚えていない。それから 12年。 いつしか事件は忘れられ、それぞれ違う家庭で新しい人生を送っている4人は、当時グラチェン博士によって書かれた手帳の存在を知る。 そこには事件の真相が…。あの夜、いったい何があったのか…。封印されていたパンドラの箱が開けられる。(2016年5月14日〜5月29日 世田谷パブリックシアター)

各話放送日一覧

劇場への扉〜素晴らしき演劇の世界〜
- 2月 17日(日) 後 4:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる