衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

こまつ座「私はだれでしょう」

  • チェック
本編尺:175分
製作年:2017年
作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:朝海ひかる 枝元萌 大鷹明良 尾上寛之 平埜生成 八幡みゆき 吉田栄作

井上ひさしが紡いだ敗戦のひとつの真実。戦後のラジオ放送にひたむきに取り組む放送局職員たちと、日系二世の軍人と、そして“自分がだれだかわからなくなってしまった”風変わりな男の、歌あり笑いありミステリーありの物語。初演から10年経った2017年に、朝海ひかる、吉田栄作ら新キャストを迎えて初めて再演された舞台をお届けする。

昭和21年7月。日本はまだ混乱と困窮のただ中にあった。新番組「尋ね人」を担当する日本放送協会の一室、脚本班分室には、戦争で離ればなれになった肉親、知人の消息を尋ねる人々の"声"が積み上げられていた。「尋ね人」はこの無数の"声"をラジオを通して全国に送り届けるために始まった。占領下日本の放送を監督するCIE(民間情報教育局)のラジオ担当官・日系二世のフランク馬場と脚本班分室長の川北京子をはじめとする三人の女性分室員を中心に、組合のストライキ運動や放送用語問題も飛び交って、次から次へと騒動が巻き起こる。そこに登場した「ラジオで私をさがしてほしい」という不思議な男。なぜかは知らぬが歌もタップも武術もなんでもできる、でも自分自身がわからない男の「自分探し」を手伝ううち、ラジオ局の人びとも自分自身を見つめることになり、やがて、川北とフランクはある大きな決断をする―――。

(2017年3月5日〜3月26日 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA)

各話放送日一覧

劇場への扉〜素晴らしき演劇の世界〜
- 12月 9日(日) 後 4:00 21日(金) 前 8:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる