衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Bunkamuraシアターコクーン「民衆の敵」

  • チェック
本編尺:138分
製作年:2018年
作:ヘンリック・イプセン
翻訳:広田敦郎
演出:ジョナサン・マンビィ
美術・衣装:ポール・ウィルス
出演:堤真一 安蘭けい 谷原章介 大西礼芳 赤楚衛二 外山誠二 大鷹明良 木場勝己 段田安則 内田紳一郎 西原やすあき 本折最強さとし 目次立樹 西山聖了 石綿大夢 四柳智惟 中山侑子 木下智恵 穴田有里 安宅陽子 富山えり子 阿岐之将一 香取新一 島田惇平 竹居正武 寺本一樹 中西南央 石川佳代 滝澤多江 田村律子 中根百合香 林田惠子 池田優斗 溝口元太

“近代演劇の父”とも称されるノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの代表作のひとつ『民衆の敵』を、英国人演出家ジョナサン・マンビィが演出。「真実の告白」を志すばかりに、次第に「民衆の敵」であると憎悪され、やがては家族との幸せも危うくしてしまう孤高の男、トマス・ストックマンを堤真一が演じる。他にも妻カトリーネを安蘭けい、新聞「民衆の声」の編集長ホヴスタに谷原章介、トマスとカトリーネの娘で教師のペトラに大西礼芳、ホヴスタと同じ「民衆の声」の若き記者ビリングに赤楚衛二、カトリーネの養父で製革工場主モルテン・ヒールに外山誠二、不動産所有者協会の会長で印刷工のアスラクセンに大鷹明良、トマスのよき理解者ホルステル船長に木場勝己、そしてトマスの実兄で、市長にして警察署長、温泉局長も務める町の権力者ペテル・ストックマンに段田安則など、魅力あふれる実力派が集結した。

【あらすじ】
温泉の発見に盛り上がるノルウェー南部の海岸町。その発見の功労者となった医師トマス・ストックマン(堤真一)は、その水質が工場の廃液によって汚染されている事実を突き止める。汚染の原因である廃液は妻カトリーネ(安蘭けい)の養父モルテン・ヒール(外山誠二)が経営する製革工場からくるものだった。トマスは、廃液が温泉に混ざらないように水道管ルートを引き直すよう、実兄かつ市長であるペテル・ストックマン(段田安則)に提案するが、ペテルは工事にかかる莫大な費用を理由に、汚染を隠ぺいするようトマスに持ち掛ける…。(2018年11月29日〜12月23日 Bunkamuraシアターコクーン)

各話放送日一覧

劇場への扉〜素晴らしき演劇の世界〜
- 11月 3日(日) 後 4:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる