衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

ヴェニスの商人

  • チェック
本編尺:0分
製作年:2013年

演出:蜷川幸雄
作:W. シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:市川猿之助 中村倫也 横田栄司 大野拓朗 間宮啓行 石井愃一 高橋克実 他


蜷川幸雄が手掛ける彩の国シェイクスピア・シリーズ第28弾。シェイクスピアの時代に倣い、すべての役を男性俳優が演じるオールメール作品の第7弾で、同じオールメールの第23弾『じゃじゃ馬馴らし』で主人公キャタリーナを務め、大絶賛された市川猿之助(当時:亀治郎)が、世界中の名優が演じてきた敵役シャイロックに挑む!共演陣にもヒロイン・ポーシャ役の中村倫也や彼女に求婚する紳士バサーニオ役の横田栄司に加え、アントーニオ役にはこれが蜷川作品初参加となる実力派俳優、高橋克実といった面々が顔を揃える。
シリーズ終盤に遂に登場した、待望の蜷川版『ヴェニスの商人』!

【あらすじ】
舞台は貿易都市ヴェニス。ある日、貿易商を営む裕福な紳士アントーニオのもとに、年下の親友バサーニオが借金の申込にやってくる。彼は莫大な財産を相続した才色兼備の貴婦人ポーシャにプロポーズをしようとしており、そのための資金をアントーニオに頼ってきたのだ。生憎と全財産が海を渡る船の上にあったアントーニオは、自らを保証人として借金をするよう、バサーニオに勧める。ところがバサーニオが借金を申し込んだのは、よりによってアントーニオの天敵、高利貸のシャイロックだった――。
(2013年9月5日〜9月22日 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)

各話放送日一覧

劇場への扉〜素晴らしき演劇の世界〜
- 8月 11日(日) 後 4:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる