衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

ヘンリー四世

  • チェック
本編尺:248分
製作年:2013年
演出:蜷川幸雄
作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
構成:河合祥一郎
出演:吉田鋼太郎 松坂桃李 /木場勝己 立石涼子 星智也 矢野聖人 冨樫真 磯部勉 たかお鷹 辻(※点一つ:しんにょう)萬長 瑳川哲朗 他

演出家・蜷川幸雄が手掛ける彩の国シェイクスピア・シリーズ第27弾。シェイクスピア戯曲の中でも人気の高いキャラクター、フォルスタッフとハル王子が登場する『ヘンリー四世』。本来は第1部、第2部に分かれた2本の戯曲を凝縮し、1本の作品として上演された。大酒飲みで女好き、大ボラばかりの騎士フォルスタッフに、シェイクスピア俳優として海外でも高い評価を得ている吉田鋼太郎。国王の放蕩息子ハル王子(後の名君ヘンリー五世)に、本作が蜷川作品初参加となった松坂桃李がキャスティングされた。

【ストーリー】
舞台はイングランド。リチャード二世から王位を簒奪したヘンリー四世は、自らの罪の意識を贖うためにエルサレムへの遠征を計画していた。しかし一方で、辺境では周辺諸国との争いが収まっておらず、国内の貴族の間にくすぶる王への不満も、次第に深刻なものへとなりつつあった。世継ぎであるハル王子は、大ボラ吹きで呑んだくれの騎士フォルスタッフ達と自由奔放な毎日を送っていたが、ノーサンバランド伯を中心に国内外の勢力が結集した謀反が起き、父王より鎮圧軍の指揮を命じられる。歩兵隊長となったフォルスタッフと共にシュールズベリーへ出陣したハルは、激戦の末にこれを鎮圧し、続いて起きたゴールトリーの戦いも王軍の勝利に終わる。内乱がひと段落し、ヘンリー四世から王冠を託されたハルが新たな国王となる。親友が王となり、喜び勇んだフォルスタッフだったが…。(2013年4月13日〜5月2日 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)

各話放送日一覧

劇場への扉〜素晴らしき演劇の世界〜
- 8月 24日(土) 後 11:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる