デフシアター(日本語字幕放送) DEAF THEATER

衛星劇場では、耳の不自由な方にも日本映画の魅力を知っていただきたいと「衛星デフシアター・日本語字幕放送」をお送りしています。
今までに『男はつらいよ』シリーズや『釣りバカ日誌』シリーズ、『東京物語』『二十四の瞳』などの名作、公開されたばかりの新作・話題作に字幕を入れ放送して参りました。
字幕製作には、松竹映画の日本語字幕版でお馴染みの飯村俊子さん。また、映画の冒頭と最後に日本ろう者劇団の妹尾映美子さんによる解説をつけて、より日本映画に親しんでいただこうと努めております。

2010年10月のデフシアター

風が強く吹いている(日本語字幕放送)
風が強く吹いている(日本語字幕放送)
出演:小出恵介 林遣都 中村優一 川村陽介 斉藤慶太

箱根駅伝を描いた作家・三浦しをんの同名小説を基にした青春ドラマ。駅伝部キャプテンと天才エースを中心に個性豊かな素人集団10人が箱根出場を目指してタスキを繋ぐ。もっと詳しく

2010年11月のデフシアター

サラリーマン専科(日本語字幕放送)
サラリーマン専科(日本語字幕放送)
出演:三宅裕司 田中好子 加勢大周 西村晃 田中邦衛

平凡なサラリーマンの喜怒哀楽をユーモラスに描いた三宅裕司主演の喜劇。弟が自分の会社の社長と犬を通じて意気投合したことから騒動が持ち上がる。 もっと詳しく
男はつらいよ 寅次郎紙風船(日本語字幕放送)
男はつらいよ 寅次郎紙風船(日本語字幕放送)
出演:渥美清 音無美紀子 倍賞千恵子 岸本加世子

偶然知りあった家出娘・愛子を連れて、九州路を旅する寅さんは、テキヤ仲間の常三郎の女房・光枝に出会い、常三郎が病床にあることを知らされる。シリーズ第28作。もっと詳しく
虹をつかむ男(日本語字幕放送)
虹をつかむ男(日本語字幕放送)
出演:西田敏行 吉岡秀隆 田中裕子 倍賞千恵子

瀬戸内のとある小さな町の映画舘オデオン座を舞台に、映画を愛してやまない映画舘主・白銀活男をめぐる恋とオデオン座に集まる人々の人間模様を熱く描いた喜劇。 もっと詳しく
釣りバカ日誌20 ファイナル(日本語字幕放送)
釣りバカ日誌20 ファイナル(日本語字幕放送)
出演:西田敏行 三國連太郎 浅田美代子 松坂慶子

近年の業績悪化により、追い詰められる鈴木建設。会長の一之助が無期限の給料全額返還を実行する中、伝助は、得意の釣り人脈から思いがけない大型受注に成功する。もっと詳しく

解説者紹介

手話解説
妹尾映美子
手話コーディネーター

「みなさん、こんにちは! 案内役の妹尾映美子です」 でスタートした映画手話解説も、レギュラーとなって早や15年目となりました。これも常に支えて下さる皆さんのお陰と、深く感謝しています。どうもありがとうございます。
「観たい邦画を観たい時に観る」という、聴者にとっては何気ない自然の選択が、聴こえない人には難しいということ、意外と知られていないと思います。字幕が付かないために、同じ日本人でありながら、日本映画を楽しむ、親しむ機会がほとんどありません。映画ファンの一人として、心痛く感じます。
衛星劇場『字幕入り放送』は、映画と観る人とを大切に考えるスタッフの、斬新な意気込みから誕生しました。理想という言葉が風化して、夢を見るにも力がいる時代になりましたが、肩の力を抜いて、ホッと楽しめる番組作りを、これからも心がけていきたいと思います。 応援して下さいネheartheartheart

せお えみこ/ラジオDJを経て、ろう者中心の劇団(黒柳徹子理事長『日本ろう者劇団』)に入団、”ろう演劇”を学ぶ。コミュニケーション手段として「手話」という視覚言語を習得、公演活動を行う。入団半年後に初舞台、一年後にはヨーロッパに渡る。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー来日公演『夏の夜の夢』・俳優座劇場『小さき神の作りし子ら』・田中美里主演公演『わが町』で全編単独手話通訳を行い、話題となる。NHK教育テレビ『みんなの手話』出演(5年)、教育ビデオや子供向け連載ビデオなど出演多数。


衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ