衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

Special Interview 加藤諒 原作者の魔夜先生からも太鼓判をもらいパタリロは僕の代表作となりました

加藤諒

台化は実現不可能と言われてきた漫画『パタリロ!』が昨年、ついに舞台化された。


「舞台って映画やドラマに比べると、ちょっと敷居が高いんですよね。でも2.5次元の舞台だと、舞台をあまり観たことのない原作ファンの方も観に来てくださることが多くて。特にこの作品は少しご年配の方の来場も多く、あらためて『パタリロ!』の凄さに驚かされました」


笑顔を浮かべながら、そう語るのは主人公のパタリロを演じる加藤諒だ。


「パタちゃんってまゆ毛がないんですよね。でも僕のまゆ毛は極太。最初、そのまゆ毛を残すか残さないかって問題があったんです。でも加藤が演じるパタリロならまゆ毛を残そうってことになったんです。舞台をご覧になった原作者の魔夜(峰央)先生も“パタリロは君にしか出来ない!”と言って下さって、とても自信がつきました」


また『パタリロ!』といえば、ボーイズラブ要素がある漫画としても有名だ。


「バンコラン役のツネくん(青木玄徳)とマライヒ役の佐奈(宏紀)くんも稽古の段階から濃厚なキスをしていて。ツネくんなんか“佐奈くんがだんだん、女の子に見えてきた”って言ってたぐらい(笑)。すでに来年の春には第2弾の公演も決定しています。まずは第1弾の舞台を見て、シュールで笑える『パタリロ!』の世界観を楽しんでください」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー