衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

Special Interview シン・ウォンホ 天才ハッカーのテオを演じたシン・ウォンホ(CROSS GENE)さんが撮影の時のエピソードなどを語ってくれました!

シン・ウォンホ

今回、自分自身の中でもう一度役者としても挑戦したいという気持ちが芽生え、オーディションを受けました。大作ですし、まさか出演できることになるとは思わなかったのでびっくり。最終オーディションで「合格!」と言われた瞬間、感動しすぎて監督やスタッフさんたちの前で泣いてしまいました。テオは無口でぶっきらぼうですけど、心根は優しい男。ナムドゥとジュンジェのことを大切に思っている役です。要は、ツンデレですね。

第1話で、ビルの屋上の縁に座ってパソコンを操作するシーンがあるんですけど、僕は重度の高所恐怖症。アクション監督が1時間くらいずっと僕を抱きしめたまま「落ち着いて」「大丈夫だ」と励ましてくれたり、監督が手をギュッと握って応援してくれたので、やり遂げることができました。

劇中では人魚と人間の恋物語が展開されます。僕自身は人魚との恋は無理かなぁ。だって下半身は魚でしょ!?僕、お寿司が好きだから…魚は刺身にしか見えないんです。水族館に行っても「美味しそう」って思っちゃって(笑)。人魚は少し難しいですね。でも、ドラマは最終回までノンストップで、どんどん面白くなっていくので、ぜひ楽しんで見てください。


スペシャルインタビューバックナンバー