衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

衛星劇場 Presents イベントレポート 映画・韓流・舞台など、衛星劇場のイベントを中心に当日のステージや会場の様子を写真と共にご紹介!

2017年5月27日

えいげき倶楽部×シニア・ナビ コラボイベント第1弾 『心に吹く風』特別試写会&交流会

イベントレポートメイン画像

2017年5月27日(土)、衛星劇場がコミュニティサイト「シニア・ナビ」内で運営するサークル「えいげき倶楽部」が企画協力をしたイベント、「えいげき倶楽部×シニア・ナビ コラボイベント第1弾『心に吹く風』舞台挨拶付き特別試写会&交流会」が開催されました。

映画『心に吹く風』は、「松竹ブロードキャスティング オリジナル映画プロジェクト」の第4弾として製作され、監督はユン・ソクホ。韓流映画に詳しい人には言わずもがなですが、「冬のソナタ」の大ヒットで知られる監督です。試写会場となった松竹本社試写室には、本作の内容に惹かれた約50名が来場し、北海道の美しい風景と大人の恋に魅せられました。

上映後には本作で春香を演じた主演の真田麻垂美さんをお迎えしての舞台挨拶を実施。真田さんが舞台に姿を現すと、そのスレンダーな姿に会場からどよめきが。実は『心に吹く風』の撮影時は演じるキャラクターに寄り添うべく意図的に体重を増やしていたため、ほっそりとした外見の変化に驚くとともに、本物の“女優”の美しさに誰もが驚嘆したというわけです。

トークショーでは撮影の裏話を披露してくれました。自然がもう1つの主役となる映画なので、心象風景にマッチした映像を撮るために瞬間瞬間の偶然を大切にしたり、登場人物の気持ちを表す天気を待つことが多かったそうです。真田さんによると、人物よりも「空気のほうが主役のシーンがたくさんある」のだとか。本作を観る際には、そういうところも意識して観るといいかもしれません。

質疑応答では参加者から「体重を増やしたのはなぜ?」という質問も。やはり、役作りとはいえ、これだけ体重を増減できることへの驚きが大きかったようです。この質問に対して真田さんは、「まず、春香が何を大切にして生きてきたか? と考えると、春香は今ある生活を大切してきた人ではないか、と思ったんです。生活を大切にする人は、食事も丁寧につくってしっかり食べる、というイメージが私の中にはあったので、そういう春香の気持ちを自分になじませようと、私自身そうやって毎日の食事を大切にしていたら、自然と体重が増えていきました。最大で10kgぐらいでしょうか」と役作りの一環であったことを丁寧に説明してくれました。

そして、当然のように飛び出したのが、「その後はどうやって痩せたか?」という質問。真田さんは、「毎日のジョギングが一番ですね。あとはヨガ。朝ヨガをすると、朝日からパワーをもらえて、自分の気持ちをコントロールするのにいいですよ」と秘訣を明かしてくれました。

舞台挨拶終了後には場所を「健康中華 青蓮」に移しての交流会です。常連さんも、今回初めて参加されるメンバーも、誰もが気軽に話しやすく、交流を広げていけるのがシニア・ナビの交流会です。いつもの通り、大いに飲んで、食べて、盛り上がって、皆さん楽しまれていました。交流会の最後には「えいげき倶楽部」から参加者の皆さんに抽選で、映画『家族はつらいよ2』の招待券や、映画『滝を見に行く』『恋人たち』のDVDなどをプレゼント。盛況のうちに終了いたしました。

★シニア・ナビでは当日の様子をさらに詳しくレポートしています!詳細はこちら

Information



  • Gallery画像1真田麻垂美さん
  • Gallery画像2真田麻垂美さん(右)
  • Gallery画像3真田麻垂美さん
  • Gallery画像4交流会