衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

シムクン♪韓流

理想の年下男子にトキメキが止まらない!『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

現在、韓国で大ブレイク中、最高に旬の俳優といえば、間違いなく『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』に主演したチョン・ヘイン。ドラマが話題となって放送中から彼に対する注目度はぐんぐん高まっていましたが、放送が終了した5月には、韓国で行われた男性CMモデルのブランド評判調査で1位に。これは好感度抜群のあのコン・ユを2位に差し置いてのナンバーワンということで、チョン・ヘインの爆発的なブレイクぶりやドラマの影響力のすごさがよく分かります。


お互いが「姉の親友」と「親友の弟」という存在で、20年来家族ぐるみの付き合いをしてきた、いわば姉と弟のような関係だった男女が、いつしか特別な気持ちを抱くようになり、紆余曲折ありながら愛を育んでいく姿が描かれます。チョン・ヘインが演じるジュニにとって“知り合いのお姉さんだった”ジナを演じるのはソン・イェジン。2人が自分たちの気持ちの変化に戸惑いながらも相手にハマっていく恋模様や愛情表現が、とってもリアルに描写されていて、胸きゅんシチュエーションが満載です。


ジナは親から結婚を急かされたり、職場でのパワハラやセクハラにポーカーフェイスで耐えたり、恋人に浮気されたり、何かと世知辛い日々。そんな30代半ばのキャリア女子が抱える切なさを、ジュニが優しく包み込みます。とにかくこのジュニ=チョン・ヘインの素敵さがたまらないのがこのドラマ。母性本能をくすぐる子犬のような愛らしさで癒しオーラ全開。それでいて、年下とはいえ思い切り甘えられる頼もしさ、悩みや愚痴も全部聞いて受け止めてくれる心の広さ、トラブルがあれば堂々と守ってくれる男らしさを併せ持つジュニは、年上女性としては憧れの“年下男子”。理想をてんこ盛りにした、ちょっと夢のようなキャラクターなんです。物語後半、ジナはジュニへ対する思いが揺らいでジュニを振り回したりもしますが、ジュニはブレずにひとすじ。どんなことがあっても“いつも同じ場所で変わらず待ってるよ”的な一途さもぐっとくる! 今、韓国の街にチョン・ヘインがモデルを務める広告やCMがあふれているワケに大きくうなづけます。まさに、チョン・ヘインをながめているだけでも満足してしまう作品です。