衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

日本の人気ドラマ待望のリメイク版『リッチマン(原題)』

『リッチマン(原題)』

2012年に日本で放送されて人気を呼んだドラマ『リッチマン、プアウーマン』(小栗旬&石原さとみ主演)が韓国でリメイクされて、現在放送中。『リッチマン、プアウーマン』は、韓国の俳優さんやK-POPアイドルの中にも、好きな日本のドラマとして挙げる人が多く、これまで「リメイクされるなら演じてみたい!」と話していた俳優さんもいました。韓国でも多くのファンを持つこの作品、リメイク版で主人公を射止めたのは大人気グループEXOのリーダー、スホです。ヒロインには『モンスター〜私だけのラブスター』や『じゃがいも星2013QR3』などでキュートな魅力を見せてきたハ・ヨンスがキャスティングされました。


主人公イ・ユチャンは、29歳で時価総額1兆ウォンのIT企業NETX-INの代表取締役社長を務める天才プログラマー。個人資産は3,000億ウォンと言われ、若者たちの憧れの存在です。ただ、ずば抜けた能力とセンスを持ち合わせているものの、過去のトラウマから人の顔が記憶できないという障がいを抱えていて、おまけに、やや自分勝手で傍若無人なクセのあるキャラクター。記憶力抜群の就活生キム・ボラと出会い、徐々に惹かれ合いながら、ユチャン自身も変化していく様子が描かれていきます。ユチャンはカリスマ性にあふれ、容赦ない性格ですが、時には子どものようにピュアでお茶目な姿を見せたり、クールさの裏側に温かさを感じさせるツンデレな魅力を放ったり、そして人知れず苦悩したりと、さまざまな面を持ち合わせていて、そんなユチャンのキャラを、スホがうまく立体感を持たせて演じています。また、ハ・ヨンスが演じる前向きで頑張り屋のボラは、とことんキュートな愛されキャラで、二人の関係性がたっぷり楽しめます。


ストーリーの大きな流れは原作ドラマに沿っていますが、ユチャンがかつて愛した女性をずっと探し続けているという設定はリメイク版のオリジナル設定で、ボラとの過去の関係性も気になるところ。NETX-INの副社長にしてユチャンと最強のコンビを組むテジュ役にはオ・チャンソクが扮し、ユチャンと正反対の常に冷静で温和なキャラクターで癒しの魅力を発揮しています。ユチャンの秘書を務めるチャンス役のFTISLANDのジェジン(とてもキュート)など、ユチャンとボラを取り巻く面々もバラエティ豊かです