衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

シムクン♪韓流

2PMジュノの初主演作『ただ愛する仲』

『ただ愛する仲』

いま、“実力派俳優”としても大注目されている2PMのジュノが初主演したラブストーリー。『記憶〜愛する人へ〜』『キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜』などの話題作でドラマ出演を重ねてきたジュノですが、なんといっても『キム課長とソ理事』では、冷徹でキレやすいエリート理事(チャーミングな面もアリ)という意外な悪役への挑戦で驚かされました。その役作りの完璧さで俳優としての株も急上昇。次なる出演作が気になっていたわけですが、早くも堂々と主演を張ることに。


本作でジュノが演じるのは、百貨店の崩落事故に遭い人生が一変してしまった主人公です。夢を失い、思い通りにならない生活に、ひたすら耐えながら日々を送る青年ガンドゥ。ガンドゥはかつて同じ事故に巻き込まれたムンスと出会い、次第に彼女と惹かれ合うようになっていきます。ガンドゥは事故で父親を亡くしていて、自身は昏睡状態から奇跡的に回復したものの足には後遺症が残る大けがを負ってしまいました。そして、今も人知れず事故当時のトラウマに悩まされているのです。事故で妹や初恋の人を失ったムンスもまた、事故の記憶に苛まれ、事故をきっかけに家族関係も変わってしまいました。


年月がたって事故が風化していくなかで、誰にも分からない、なかなか理解してもらえない当事者の癒えない傷を、ガンドゥとムンスが二人で分かち合い、お互いがかけがえのない存在になっていく過程が切なくも温かく。相手を思うがゆえにすれ違ってしまうシーンが哀しく。そしてまた、苦しみを乗り越え前向きに生きていこうとする二人がすがすがしく。ファンタジーや凝った設定のドラマが次々と話題になる中で、シンプルに愛を描いたピュアな物語が心に染みます。


ぶっきらぼうで荒っぽいけれども、男気があって、誰にでもそっと手を差し伸べることができる優しさを併せ持ったガンドゥを通して、人生に苦悩する姿や恋にときめく様子など、さまざまなジュノが堪能できる一方、誰にも頼らず感情をあらわにしなかったムンスが、次第にガンドゥに本音を話したり素直に甘えたりして心を開いていく姿もかわいらしいのです。ムンスを演じたウォン・ジナは、映画界で注目される新人女優さん。これが初のドラマ出演なのですが、とってもナチュラルで落ち着いていて(低音ボイスもすてき)、はかなさと強さが共存するような不思議な魅力があって今後も注目です。