衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

葬られた社会悪を暴く『番人(原題)』

『番人(原題)』

犯罪によって愛する人を失い心に傷を抱える者たちが、法では裁けない犯罪や、権力をかさに着て明るみに出ない悪を徹底的に暴いていく姿を描いたドラマです。キム・ヨングァンが検事を、イ・シヨンが刑事を演じ、SHINeeのキーが天才ハッカー、キム・スルギは防犯カメラでソウルの街をあらゆる角度から監視するウォッチャーを演じ、彼らを中心に物語が展開していきます。


イ・シヨン演じる刑事のスジは、ある日娘を転落事故で亡くしてしまいます。これを単なる事故ではないと感じたスジは必死で捜査し、ある男子高校生が娘を屋上から落としたことを突き止めたのですが、この高校生がソウル中央地方検察庁の検事長の息子だったことから、事件は検察内部でもみ消され、高校生は罪に問われないことになりました。怒りの収まらないスジは思わず高校生に銃を放ち、刑事から一転、犯罪者として追われる身となってしまうのです。そんななか、葬られてきた社会悪を世間に知らしめる陰の組織「番人」のメンバーと知り合い、スジもその一員として娘の無念を晴らすために、そして同じような境遇で傷ついている人たちのために闘い始めます。


キム・ヨングァンが演じるチャン・ドハンは、出世しか目にない検事です。検事長の息子が事件を起こした際にも、自ら事件のもみ消しに働きかけ点数を稼ごうとするような“ザ・俗物”なキャラクターなのですが、実は、このドハンこそが、正義を追求する「番人」のリーダーなのです。表向きは軽薄な検事、裏では家族の復讐に燃えるという二つの顔を持つドハンをキム・ヨングァンが熱演していて、時に狂気に満ちたような激しい表情には圧倒されますし、ものすごく存在感があって、これまでの出演作では見られなかったようなキム・ヨングァンの演技が新鮮です。


劇中、アクションシーンも多いのですが、イ・シヨンは以前ボクサーとして活躍していたこともあり、アクションのキレが抜群。また、「番人」のメンバーであるギョンス(キー)とボミ(キム・スルギ)のキュートなコンビは、ハードな展開の中でのちょっとした癒やしです!