衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

ちょっぴり深イイ、色とりどりのファンタジードラマ『三色のファンタジー』

『三色のファンタジー』

3話ずつの短編ドラマ3作で構成されるミニミニドラマ。それぞれの作品はまったく異なるカラーを放っていますが、どれもちょっぴり不思議なファンタジードラマに仕上がっていて、各作品には、大人気グループEXOのリーダー、スホ、出演作ごとに話題の的となる人気俳優ユン・シユン、イケメン若手俳優として今、大注目のアン・ヒョソプというバラエティ豊かな顔ぶれがそろっています。短編だけに、テンポよく展開するストーリーに笑ったり胸キュンしたり。でも、ふと考えさせられる瞬間があったりもする、そんな3つの作品です。


スホが天才シンガーソングライター、ウジュ役を演じた『宇宙の星が』(原題)は、事故死して死神になってしまった女子高生のビョリと、ビョリが生前、熱狂的なファンだったスター歌手ウジュが繰り広げるラブロマンスです。ウジュは、人気スターながら、傍若無人で周囲への感謝も感じないようなタイプ。でも人知れず孤独を抱えていたりします。ビョリはというと、死神なのにまったく実績が上がらず(亡くなる人を迎えにいってあの世に連れていくのがお仕事)、しまいには死神を解雇されて人間に戻る(!)という……こんな驚きの設定がとっても斬新で笑えます。でも、ビョリが人間に戻ったのはある目的があったからで、ビョリと出会って少しずつ変化していくウジュと、ウジュを守るために奮闘するビョリの関係が、温かく描かれています。


また、ユン・シユンが主演する『生同性恋愛』(原題)では、ユン・シユンが、公務員試験に8回落ちたうえに彼女からはフラれ、バイトは首になり、家賃滞納で部屋を追い出されるという、踏んだり蹴ったりのトホホな浪人生インソン役を熱演。ユン・シユンのずっこけでコミカルな演技が、ふと彼のデビュー作であるシットコム『明日に向かってハイキック』を思い出させて、すごく楽しくなりました。あることがきっかけで、崖っぷちインソンの人生が変わり始めるところが見どころ。でも、違う人生を生きてみて大きなことに気づかされるインソンの姿にも納得。


3作目の『指輪の女王』(原題)は、キュートな演技派女優キム・スルギと、長身イケメンでただいま人気急上昇中のアン・ヒョソプが繰り広げるファンタジックなラブコメです。とかく人を外見で判断しがちな世の中の悲哀を描いているようでもあり、真実の愛は何かと問いかけているようでもあり、終始コミカルながら、ちょっぴり考えさせられる作品。『ポンダンポンダン 王様の愛』でも共演した2人が、フレッシュな魅力を振りまいています!