衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

カン・ジファン最新作『ビッグマン』を日本初放送!どん底の人生から財閥のリーダーへと生まれ変わる男の愛と復讐の物語! 11月18日(火)スタート!第1話(11/18のみ)無料放送 毎週火曜日23:00〜2話連続 再放送:翌週(月)13:30〜

interview

ダニエルさんにとって、ここまでの悪役は初めてだと思うのですが、演じてみての印象はいかがでしょうか。

悪役をやってみたいという気持ちは特になかったのですが…。演技をしていて、“この役はおもしろい”と感じることは、そうたくさんあるわけじゃないんです。でも今回のドンソクは、演じてるうちにおもしろさや楽しさがわかってきた感じがします。そう思えた役がたまたま悪役だったので、“僕は悪いヤツだったのかな”ということに気づきました(笑)


「ビッグマン」は直訳すると“大きな男”。タイトルとしては“リーダー”という意味があるそうですが、ダニエルさんが思う“ビッグマン”はどんな人ですか?

まず、背が高くないとダメですね。それと、体が大きくて相撲ができて…。というのは冗談で(笑)。逆に何も持っていない人じゃないでしょうか。男って、何かを持てば持つほど自分が大きくなると勘違いするものですけど、実は、何かを持てば持つほど小さくなると思うんですよ。多くのものを持っていると、それを周りの人に取られるんじゃないかと思って、本来の力が出せなくなるんじゃないかなと思います。だから、大きくてリーダーになれるタイプの男というのは、実は子どもなんじゃないかなと思います。子どもがリーダーになれば一番いいんじゃないかな(笑)


『ビッグマン』の見どころと日本のファンに向けてのメッセージをお願いします。

シンプルで理解しやすいドラマです。また、お金を持っている悪い人(ドンソク)が負けたりつぶれたりするので、見ていて痛快な気分になれると思います。ぜひ、僕が演じるドンソクに注目して、スカッとした気分になってください(笑)

introduction

「お金の化身」「私に嘘をついてみて」・・・誰もが夢中になる俳優、カン・ジファン、ドラマ復帰作。財閥をめぐる恋と運命のかけひき!ハラハラ、ドキドキ、予想の出来ないストーリー。最後に勝つのは誰だ!?

相関図(カン・ジファン、チェ・ダニエル、イ・ダヒ、チョン・ソミン)

story

孤児に生まれ、下町の市場でチンピラ生活を送っていた男、キム・ジヒョク(カン・ジファン)。ふとした人生のいたずらで財閥グループの御曹司であり、グループ会社の社長のいう新しい人生を手に入れる。
慣れない環境と人間関係の中で戸惑いながらも、女性補佐ソ・ミラ(イ・ダヒ)の力添えもあり、ジヒョクは財閥グループの中で着実に人望を得ていく。
しかし、徐々に裏にある財閥グループ会長 カン・ソンウク(オム・ヒョソプ)が仕掛けた恐ろしい陰謀の影に気づき始める。
自分と本当に守らなければならないかけがえのない仲間、家族の為に、世の中の不条理と巨大な権力に1人正義感を武器に闘いを挑んでいくジヒョク。
今、熱く壮絶な人生逆転劇が幕を開ける!


韓流“最新×最強ドラマ”宣言!!トップスターの主演作がこの秋あなたを魅了する!