衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

大君−愛を描く(原題)

  • チェック
全20話

演出:キム・ジョンミン
脚本:チョ・ヒョンギョン
出演:ユン・シユン チン・セヨン チュ・サンウク ソン・ビョンホ ヤン・ミギョン リュ・ヒョヨン ソン・ジヒョン


同じ女性を愛した2人の王子の争いを描いたロマンス時代劇。歴史上の人物、首陽大君(スヤンテグン/後の第7代王・世祖)と安平大君(アンピョンテグン)の兄弟の争いをモチーフに、二人の王子と彼らの心を揺さぶるヒロインの愛の三角関係が描かれる。

『製パン王キム・タック』や『魔女宝鑑〜ホジュン、若き日の恋〜』のユン・シユンが、主人公イ・フィを演じ、『オクニョ 運命の女(ひと)』で日本でも人気を集めている女優チン・セヨンが二人の男性から愛される朝鮮最高の美女ソン・ジャヒョンを演じる。そして、イ・フィの兄でライバルでもあるイ・ガンを、『善徳女王』以来の歴史ドラマへの出演となるチュ・サンウクが好演し、高評価を得た。演出は『王女の男』『朝鮮ガンマン』のキム・ジョンミン監督、脚本を『イニョプの道』のチョ・ヒョンギョン作家が手掛けた。

【あらすじ】
宮殿の中で育ったイ・フィ(ユン・シユン)は優しい性格で競争心がない。一方、おてんば娘のジャヒョン(チン・セヨン)は王宮で開かれている花嫁修行をこっそり抜け出したところをフィに助けられる。フィと彼の兄のガン(チュ・サンウク)には婚姻の話が持ち上がっていたが、フィは顔も見たこともない相手と結婚することに不安を感じていた。そんな折、ガンとフィが戦う撃球(キョクグ)の試合を密かに観に来ていたジャヒョンは、思わぬところでフィと再会し、二人は急速に惹かれあっていく。そんなある日、ガンの兄である王が危篤状態に陥ってしまう。そこで王の遺言を聞いたのは、北方から戻った弟フィだった。悔しさをにじませるガンは、フィとジャヒョンの仲を裂こうと画策する。



「大君ー愛を描く(原題)」特設ページ


胸きゅんドラマ祭


「韓流“最新×最強”ドラマ宣言!!」特設ページ

 

« 韓流アワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる