衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

ミーユエ 王朝を照らす月#73

  • チェック
本編尺:44分
製作国:中国
製作年:2015年
監督:鄭暁竜
脚本:蒋勝男 王小平
出演:スン・リー (孫儷) リウ・タオ(劉涛) アレックス・フォン(方中信) ホアン・シュアン(黄軒) ガオ・ユンシャン (高雲翔)

秦の始皇帝の高祖母・宣太后の生涯をモチーフに描いた小説をドラマ化。
中国はもとより日本でも話題となった宮廷ドラマ『宮廷の諍い女』のキャスト&スタッフ陣が再結集し制作され、2015〜2016年に中国で大ヒットを記録した歴史ドラマ。
中国歴史上初の女性政治家として数十年にわたり朝政を取り仕切った女性ミーユエの波乱万丈の生涯を描く。
中国で2016年度放送のドラマの中で、視聴率第1位を記録。2016年上海テレビ祭マグノリア賞にて、最優秀ドラマ賞、最優秀主演女優賞(スン・リー)、最優秀助演女優賞(リウ・タオ)の3冠に輝いた。

世の中を制す覇者を示す覇星の誕生の予言のもとに楚王の庶子として生まれたミーユエは、幼少期から幾多の困難に見舞われるも芯の強いまっすぐな性分で常に自分らしさを失わない女性へと成長する。私欲や憎悪の感情に流されず、自分の守るべき相手に対し深い愛情をもって接するミーユエの命は、彼女を慕う多くの人びとによって守られていた。義母姉に同行し、秦の後宮に入ったミーユエは、やがて王の生母となり、秦のさらなる強大化を支えるため朝政に参加し、中国統一への礎を築いていくことになる。

« ワールドフォーカス/オリエンタルアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる